お腹が張る からだのトラブル – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

チーズやぬか漬け、キムチなどの発酵食品

[check]前かがむとお腹が苦しく感じる
[check]お腹が張っていていつもスッキリしない
[check]下腹部がぽこっと出てきた
[check]人前に出るとお腹が張る

冷えが胃腸の働きを低下させます!

お腹の張りは、膨満感といいます。
食べた物がなかなか消化されないので胃腸に残っていたり、腸にガスが溜まっていることで
感じるケースがほとんどです。

その原因として、考えられるのがお腹の冷えです。
薄着でお腹を冷やしたり、冷たい物を飲み過ぎたりといったことから消化機能が低下して
お腹の張りが起こります。

食事の偏りもガスを溜める元です!

さつまいもなどのイモ類や、大豆などの豆類は腸の中で発酵しやすい食品です。
そういったものを食べていると、腸内にガスが発生しやすくなります。

肉類や炭水化物の取り過ぎもお腹の張りを招きます。
また、不規則な食事や、偏った食品の摂り方をしていると、腸内で働く細菌に悪玉菌が
増えてしまい、それが膨満感の原因になります。

排便のリズムが崩れてしまうのです。
抗生物質などの薬の服用が、腸内細菌のバランスを乱すこともあります。

ストレスの緊張が原因のこともあります!

ストレスを感じたり、緊張したりすると胃腸の働きが低下します。
そのため、消化機能も低下してお腹の張りを感じることにつながります。

潜んでいる病気に気をつけましょう!

胃下垂の人、胃腸の働きがもともとあまり良くない人、お腹の張りを感じやすくなります。
また、胃炎など、胃腸のトラブルが発生していることも考えられます。

女性の場合、卵巣のう腫などで卵巣が腫れ、それが原因でお腹が張ってくることも。
長引くようでしたら、内科か消化器科、婦人科などで相談することをおすすめします。

適度な会話でゆっくり食べましょう!

食事はゆっくり、よく噛んで食べるのが消化をよくする基本の食べ方です。
急いで食事をすると、消化に悪いばかりか、食べ物と一緒に空気も飲み込むことが多くなり、
お腹の張りを生じます。

げっぷや、あならも多くなってしまうのでゆっくり食べることを心がけましょう。
おしゃべりしながら親しいお友達と食事も空気を飲み込みやすくします。

適度な会話は食事を楽しく美味しくしてくれますが、しゃべり過ぎには注意しましょう。
また、炭酸飲料の飲み過ぎもよくありません。
糖分の取り過ぎにもつながり、好きな人は気をつけましょう。

善玉菌で腸内環境を整えましょう!

腸内には何種類もの多くの細菌がすんでいて、体によい働きをする善玉菌や、毒素を発生
させるなど悪い働きをする悪玉菌がいます。

善玉菌で有名なのは、乳酸菌やビフィズス菌。
乳酸飲料やヨーグルトで善玉菌を補給し、腸内をよい状態にして下さい。
チーズやぬか漬け、キムチなどの発酵食品も含まれています。

善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす働きをするのがオリゴ糖です。
大豆の加工食品、たまねぎ、ごぼう、バナナなどに含まれます

甘味料としても多くのものが市販されております。
ただし、食べ過ぎるとお腹をこわす(ゆるくなる)ことがあるので注意が必要です。

善玉菌の働き

[check]食物の消化吸収を助ける
[check]排便のリズムを整える
[check]腸内を酸性に保って悪玉菌や病原菌の増殖を防ぐ
[check]免疫力を高める

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。