シミが気になる 美容のトラブル – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

シミが気になる 美容のトラブル これまで見受けられなかったのにいきなりシミが現れた

[check]今までなかったのに急にシミができた
[check]シミが目立つ
[check]薄かったシミがだんだん濃くなっていく
[check]日焼けには気をつけているのにシミが増える

メラノサイトの刺激がシミを増やす

シミはメラニンという色素が肌に沈着してできます。
そのメラニン色素をせっせと作っているのがメラノサイトという細胞です。

シミの原因といえば紫外線が挙げられますが、肌を守ろうとしてメラノサイトが活性化し、
メラニン色素がたくさん作られるからです。
メラニン色素は、普通は新陳代謝(ターンオーバー)によって皮膚が再生されると、
垢と一緒に出て行ってくれます。

でも肌の老化などで新陳代謝が悪くなると、メラニン色素が肌に残り、
それがシミになるわけです。

紫外線だけじゃやないシミの原因は

肌の老化を促す乾燥も、シミの元となります。
また、女性ホルモンの影響も大きく、卵胞細胞(エストロゲン)と
黄体ホルモン(プロゲステロン)のバランスの乱れはメラノサイトを刺激するため、
シミを増やす原因になります。

さらにストレスも肌を老化させる活性酸素を増やし、この活性酸素が皮膚を刺激することで、
シミを増やします。

紫外線対策は日常的にしましょう

シミ対策の基本は紫外線から肌を守ることです。
ガラス越しでも、曇りの日でも関係なく紫外線は降り注いでいます。

季節、天気、室内外を問わず、日焼け止めを使用し、紫外線を浴びない生活を目指しましょう

[check]日焼け止めの塗りポイント
・2~3時間おきに塗り直す
・刷り込まないで、そっと置くように塗ること
・顔だけではなく、首や耳の後ろを塗ることも忘れない

ビタミンC&Eの補給を意識しましょう

ビタミンCは色素還元作用があり、ビタミンEは細胞の酸化を防ぐ働きがあります。
これらを食事やサプリメントで摂り入れて、皮膚の新陳代謝をアップさせましょう。

ただし、ビタミンCを多く含む、キウイ、パセリ、セロリ、そば、野沢菜などの食材には、
光の吸収を増幅して日光に当たるとシミを作る「ソラレン」という物質が含まれています。
なので、日焼けをする前に摂取しないようにしましょう!

朝は避けて、夜食べることです。

肌の抵抗力をアップさせましょう

紫外線の影響を受けにくくする、肌本来のバリア機能をアップさせることも大切です。
そのために重要なのは、肌の乾燥を防ぐことです。

これからは、毎日の洗顔から見直しましょう!
皮脂を取り過ぎない保湿を最優先に考えた、洗顔方法をしましょう。

[check]基本の洗顔方法
正しい洗顔は、シミ防止だけでなくスキンケアの基本です。
肌から皮脂を取り過ぎない優しい洗顔方法をマスターしましょう。

1.手をよく洗い、洗顔料をたっぷり泡立てて、
  肌の汚れを包み込んでくれるきめ細かな硬めの泡が理想的。
2.皮脂の多いTゾーン(おでこ、鼻筋)にたっぷりの泡を置き、
  力を入れないで泡を振動させるように洗います。
  頬や目元にまで洗顔料を使う必要はありません。
3.水で泡を洗い流します。お湯は肌に必要な皮脂まで落としてしまうので、
  冬でも水洗いがいいです。
  すすぎ残しのないようにしっかり洗顔料を洗い流します。

基本的に朝は水で洗うだけで十分でしょう!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。