女性のお肌の悩み別美のためのオススメ食材 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

気になる肌や髪の悩みを改善する

女性にとって気になる肌や髪の悩みを改善するのに
必要な栄養やオススメ食材を紹介しましょう!

あなたの体調に合わせて、これらの食材を毎日の料理に取り入れましょう。
意識して摂って、継続することで、少しずつ確実に変化を感じることが出来るはずです。

1.美白・シミ・そばかす
栄養素オススメ食材 ビタミンC
ブロッコリー、かぼちゃ、パプリカ、じゃがいも、キウイ、いちご
ビタミンCは美肌のための大切な栄養素。
メラニン色素が作られるのを予防し、沈着を防いだりと、いっぱいの役割があります。
じゃがいも以外は、熱で栄養素ビタミンCが壊れやすいので、
火を通し過ぎないように注意が大事です。

2.肌のハリアップ、潤い
栄養素オススメ食材 たんぱく質
鶏ささ身、豚肉の赤身、豆腐、卵
栄養素オススメ食材 ビタミンA
緑黄色野菜全般
たんぱく質は傷んだ肌の修復に役立ちます。
カロリーの低い赤身や豆腐を選びましょう。
ビタミンAは肌の潤いを保ち、コラーゲンの生成を助けます。
油と一緒に摂ると栄養素が吸収されやすくなります。

3.肌荒れ・にきび
栄養素オススメ食材 ビタミンA
緑黄色野菜全般
栄養素オススメ食材 ビタミンB群
豚肉、豆腐、大豆、卵
基礎代謝を促すビタミンB群が重要です。
食生活が乱れると基礎代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが正常に行われません。
それがにきびや肌荒れの原因になります。
さらに、ビタミンAは肌を丈夫にします。

4.くま、くすみ
栄養素オススメ食材 香辛料
しょうが、長ネギ、スパイス類
栄養素オススメ食材 鉄
ひじき、あさり、小松菜、レバー
栄養素オススメ食材 ビタミンB群
豚肉、豆腐、大豆、卵
冷えによる血行不良から来る場合は、香辛料や香味野菜で血行を促します。
酸素を全身に運ぶ役割をする鉄分を十分に摂ることも必要です。
疲労から来る場合は、基礎代謝を促進するビタミンB群も大切です。

5.毛穴の黒ずみ、毛穴の開き
栄養素オススメ食材 ビタミンB群
豚肉、豆腐、大豆、卵、うなぎ、レバー、まぐろ、玄米
毛穴の黒ずみや毛穴の開きは、基礎代謝がうまくいっていないことが主な原因です。
豚肉に多く含まれるビタミンB群は、基礎代謝を促すことから、積極的に摂りましょう。
細胞の再生を促進させる働きもあります。

6.ツヤ髪
栄養素オススメ食材 たんぱく質
鶏ささ身、豚肉の赤身、豆腐、卵
栄養素オススメ食材 ヨウ素
わかめ、めかぶ、昆布
栄養素オススメ食材 亜鉛
牡蠣、レバー
髪の栄養になるのは、たんぱく質です。
海藻類に含まれるヨウ素は、基礎代謝を促進させ、髪にツヤを与えます。
亜鉛は酵素やコラーゲンの生成に必要なミネラルなので、不足すると脱毛など、
免疫機能が低下します。

7.アンチエイジング
栄養素オススメ食材 ビタミンE
胡麻、アーモンド、ピーナッツ、うなぎ、アボカド
ビタミンEは活性酸素の過剰な働きを抑えて体を酸化から守り、
新陳代謝を活発にさせ、肌の老化を防ぎます。
ビタミンEを含む食材は良質の油を含むため、大量に摂るとカロリーが過多になります。
注意して下さい。

8.むくみ
栄養素オススメ食材 カリウム
さつまいも、きゅうり、キャベツ、なす、切り干し大根、干ししいたけ、スイカ
カリウムは細胞内外のミネラルバランスの維持に不可欠な栄養素です。
カリウムを不足すると、正常に新陳代謝を行えません。
野菜に含まれるカリウムは、細胞の余分な水分を排出するので、
むくみを摂ることに役立ちます。

9.便秘
栄養素オススメ食材 食物繊維
ごぼう、きのこ、海藻、里芋
栄養素オススメ食材 発酵食品
みそ、ヨーグルト、納豆
食物繊維は腸の運動を促進し、腸内環境を整え、肌荒れを防止します。
調理するときは繊維に沿って切り、壊さないで体に摂り込みましょう。
発酵食品に含まれる善玉菌も、腸内環境の改善に効果的です。

10.冷え
栄養素オススメ食材 香辛料
しょうが、長ネギ、香辛料
栄養素オススメ食材 発酵食品
みそ、ヨーグルト、納豆
香味野菜や香辛料は血行促進し、体を温めてくれる食材です。
また、発酵食品は腸内環境を整えます。
基礎代謝が悪いと冷えの原因になるので、腸を元気にして基礎代謝を促すことで、
体質の改善につながります。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。