根菜類には食物繊維が豊富に含まれ、腸内環境を整える – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

根菜類には食物繊維がモリモリ盛り込まれ、腸内環境をきれいにする

かぼちゃに含まれるビタミンEは、ホルモン調整や肌荒れ防止に効果大。
海藻を使ったサラダでミネラル、鉄分、食物繊維を多く含んでいます。

パスタなどに合うアサリには豊富なアミノ酸が含まれています。
そして、パスタにはバツグンのトマトに含まれるリコピンには抗酸化作用もあります。
ビタミンCを含む小松菜と一緒に摂取して美肌効果を高めて行きましょう。

スパイシーなカレー粉に含まれる香辛料には発汗作用もあるので、
新陳代謝アップの効果もあります。

腸内環境を整えることは美肌作りの基本です。
腸をスッキリさせるのに欠かせないので、食物繊維を多く含む根菜です。

よく噛んで食べることで、満腹感も高まります。
雑穀米にも、食物繊維やミネラル、ポリフェノールが豊富です。

ヨウ素やカルシウムなどの海洋ミネラル成分や水溶性の食物繊維を含むわかめも、
積極的に摂るとよい食材です。

辛味のもと、カプサイシンには血行をよくして体を内側から温める効果があります。

そして、豆腐は良質なたんぱく質も豊富な上に、
女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンも含まれています。

大豆サポニンの強力な抗酸化作用が、肌の老化やシミ・そばかすに効果的に働きます。

野菜に含まれるカリウムでむくみスッキリ。
鉄分の多いほうれん草で貧血予防します。
食物繊維の多いきのこは、腸内環境を整えて美容効果も期待できます。

ブロッコリーは美肌に欠かせないビタミンCやカロテンが、
ピーナッツには老化防止に有効なビタミンE が豊富です。
鮭は良質のたんぱく質と各種ビタミンを含む美肌作りに効果的に働く食材です。

鶏肉やトマト、根菜がタップリ入った鍋は体を温め、肌に活力を与えてくれます。

食物繊維豊富な豆のサラダで腸内環境を整えます。
ご飯はミネラルたっぷりの雑穀米をおすすめします。

豆腐は大豆より消化吸収がよいのが持ち味です。

貧血気味や低血圧の方は、鉄分やアミノ酸を含むアサリを積極的に食べて欲しい食材で、
ピリ辛料理は基礎代謝アップに効果的です。

抗酸化作用のあるイソフラボンを含む豆乳は、
オリゴ糖も豊富なので腸の働きを整えてくれます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。