花粉症対策のポイントと対処法 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 健康生活のキーポイント

スギ花粉賞は年を経るごとに飛散量が急増の割合が高いです

春先になるとつらくなる人が多い「花粉症」
スギ花粉賞は年々飛散量が増加の傾向にあります。

そこで、花粉症の原因と対処法や日常生活での予防ポイントを紹介!

花粉症はさまざまな要因が重なっておこります!

花粉症の原因は、単に花粉だけでなくさまざまな要因が重なっています。
一つは、
スギ花粉やその他の花粉と、排気ガスなどのアレルギーを誘発する
原因物質の増加。

もう一つは、
動物性脂肪の取り過ぎでアレルギー反応(炎症)を起こしやすい体質になっていること、
さらにはストレスなどで免疫力が低下しているなどが挙げられます。

花粉症は、まさに現代人が抱えるさまざまな要因が重なって起こる
「文明病」といえます。

睡眠や食事による予防法!

花粉症の予防や症状を和らげるためには、
十分な睡眠やバランスのよい食事など、体調を整えることも大切です。

とくに食事では動物性脂肪の摂取を控える、
アレルギー症状を抑える効果が知られているEPA(エイコサペンタエン酸:不飽和脂肪酸)を
たっぷり含まれる青魚やエゴマ油を意識して食卓に乗せることも効果があります!

気温が上がり始める春先からは、花粉症の人にはつらい季節となりますが、
衣食住で工夫しながら乗り切ってください。

日常生活での5つの予防ポイント!

1.花粉の侵入を防ぐメガネやマスクを着用!
メガネには横にもガードがついたゴーグル型がおすすめです。
マスクは鼻脇からの侵入を防ぐ立体型のマスクを使用しましょう。

2.帰宅時は、衣服、頭の花粉を払い落としましょう!
衣服や髪の毛に付いた花粉は玄関から入る前に払い落とすのがポイント。
表面がツルツルした素材のコートを羽織ると花粉がつきにくいです。

3.帰宅後は、シャワーなどで花粉を洗い流す!
髪や皮膚表面に付着している花粉は、払っただけではなかなか取れないので、
帰宅後なるべく早めに頭からシャワーを浴び、全身の花粉を洗い流しましょう。

4.空気清浄機を上手に活用!
室内に入ってしまった花粉対策には、空気清浄機の活用が有効で、
とくに加湿器機能つきの空気清浄機は静電気を抑制する効果があり、
カーテンなどに花粉がつきにくくなります。

5.洗濯物は室内干し、布団は掃除機で吸い取りましょう!
花粉が飛散する季節中は、洗濯物を室内に干し、花粉の付着を防ぐ、
どうしても晴れに日には、外で干したい気持ちが出てくるのをガマンして!
布団などは外に干さなければならないものは、取り込むときに
払ったりしないで静かに室内に入れて、掃除機などでていねいに、
花粉を吸い取って下さい。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。