スキンタイプ – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

スキンタイプ

4つのスキンタイプ

スキンタイプはオイリー肌か乾燥肌かに分けられるものではありません。
肌の水分が多いか少ないか、さらに、油分が多いか、少ないか。

水分と油分という二つの要素で考えないといけません。

年齢変化とスキンタイプ

ノーマル肌から変化していく

理想の肌とはどんな肌なのか。
赤ちゃんから10歳くらいまでの肌が、毛穴も目立たなくて透明感と弾力があり、
理想の肌です。

水分が多く油分が少ないのが特徴で、それを理想の肌として、
ノーマル肌と呼ばれます。

油分が多いのがオイリー、少ないのが乾燥肌、中間がノーマルと思っている人がいますが、
これは間違っています。
また、水分と油分が両方とも適度にあるのがノーマルなどとも言いますが、
これも厳密には間違いです。

油分が少な目がノーマルと覚えて下さい。
20~30歳代くらいの人がオイリードライ(カサカサテカテカ)に傾きます。

このため、この20~30歳代には大人にきびなどの肌トラブルが多いのです。
そして、更年期くらいから、水分・油分ともに減って、ドライに向います。
人間の肌には生まれたときにノーマルでスタートし、思春期ごろにオイリー(テカテカ)
気味になり、20歳代後半ごろからオイリードライに傾き、更年期近くから乾燥肌に
向います。

この4つのスキンタイプをすべて巡るかっこうになります。
これは平均的な人の場合で、実際はかなり個人差があります。

混合肌という肌質はありません

ほとんどの人の肌がオイリーやドライの部分を合わせもつ

混合肌という言葉がよく使われますが、厳密には混合肌というスキンタイプはありません。

部分的にオイリーで、部分的にドライであるような肌を指して混合肌というようですが、
人間の肌は顔中すべて同じということはあまりなく、ほとんどの人にオイリー気味の
ところとドライ気味のところがあります。

そういう意味でいうと、ほとんどの人が混合肌です。
すべてオイリーとかすべてドライという人も少数派ながらいますが、
それ以外の人はみな混同肌ということになります。

4つのスキンタイプをいろいろな組み合わせで持っているのが人間の肌です。
つまり、額はオイリーで、頬はドライ、額はオイリーで、頬はノーマル、
などといった具合です。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。