美肌運動週1~2回ウォーキングをしましょう – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

美肌運動週1~2回ウォーキングをしましょう

わずかな時間を見つけて運動をする

少しの運動を取り入れて肌や体を変えましょう。
何か運動をしていますか?と訪ねると、とくにしていませんという方が7割以上です。

でも、運動も美容と健康の3本柱のひとつです。
体の内側からきれいにするためには欠かせません。
現代は、パソコンを使った仕事に従事している人はかなり運動不足気味です。

運動は、代謝アップ、血流促進などさまざまな効果が期待できます。
ダイエットだけでなく肌にとっても不可欠なものです。

忙しく運動が出来ないと逃げてばかりいないで、わずかな時間をみつけて始めましょう。

運動をすると肌代謝がアップします

運動は成長ホルモン分泌が高まって肌代謝が上がります。
また、脂肪が燃焼しやすくなります。

さらに運動は、セロトニン分泌も高め、精神が安定してイライラや不眠が解消されます。
血行促進作用からくすみやくまが改善できます。
毎日の仕事で疲れて運動できないという人もいますが、適度に運動をしたほうが
疲労感も払拭されることが分かっています。

運動というと、スポーツジムに通うことを考えたりして尻込みしてしまう人が
多いですが、少しウォーキングをしてみるだけでも、肌や体の調子はグーンと変わります。

5~10分のウォーキング、しかも週1~2回くらい出来るはずです。
大きな筋肉を動かすウォーキングは短時間でも効果バツグンです。
ただし、革靴で歩いてもあまり運動にはなりません。

ヒールのある靴などで歩くと、逆にひざや腰を痛めやすくなります。
また、買い物ついでに歩くなどのゆっくりした歩行も運動にはなりません。

スニーカーを履いて、荷物も持たないで、少し早足で歩くことが基本です!
ウォーキングも姿勢を意識すると運動効果もアップします。
正しい姿勢でウォーキングしましょう。

目線は真っ直ぐにして、少し頭を上へ吊られる感じのまま、へその下「丹田」を意識して
ウォーキング。

足と腕は、あまり胃意識しないで動かしながら、いつもより少し早足で軽く汗をかく
くらいでウォーキング。
もちろん、1時間くらいウォーキングが出来れば、それに越したことはないのですが、
わずかでも、するとしないとでは大きな違いです。

ゼロと1の差は大きいですよ。
20歳代のころは成長ホルモン分泌が減るため、筋肉がつきにくくなります。
そのため、知らないうちに体の筋肉量が減って、基礎代謝が下がります。

そうです。太りやすき体質へと変化していくのです。
同じように、食べて生活をしていても年齢とともに太り始め、中年太りになるのは
このためです。

痩せるためには、朝のほうが有効(1日の代謝が上がる)のようですが、
夜でもしないよりはずっと良いようです。

ただし、眠る直前の激しい運動は安眠を妨げます!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。