クレンジングの正しい考え方と方法 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

クレンジングの正しい考え方と方法

クレンジングは多めに使って40秒以内に済ませましょう

クレンジングをする時にもっとも大事なことは、汚れをしっかり落としながらも、
肌への負担を最小限に済ませることです。

そのためには、素早く適確にするクレンジング方法です。
クレンジング剤が肌に触れている時間が長いと、どんどん肌のうるおいが溶け出していく!

手早くクレンジングを終わらせることがとても大切なのはこうした訳があります。
顔の中で比較的丈夫なTゾーン(額から鼻にかけて)からクレンジングを始め、
つぎにUゾーン(頬など)、そして最後に皮膚の薄い目もと、口もとをクレンジングします。

ポイントメイクを落とす

しっかりとポイントメイクをした日は、顔全体をクレンジングする前に、
ポイントメイクを落としましょう。

専用のリムーバーは、落ちが良い分、肌への刺激は強いです。
薬局で買うことができるオリブ油かスクアランオイルがいいです。

1.コットンにオリブ油またはスクアランオイルを含ませます。
  コットンの裏に少し染みるくらいタップリと含ませるのがポイントです。
2.コットンを目もとや口もとに乗せ、そのまま約1分、置いておきます。
3.コットンを軽く滑らせて、メイクをぬぐいます。
  絶対に擦らないで下さい。

ぬぐったあとメイクが少し残っていたとしても、気にしないで、
つぎのステップ(顔全体のクレンジング)へ進みましょう。

手早く済ませるクレンジング方法

1.手のひらにクレンジング剤を取ります。
  一度に使う量は手のひらがかくれる位。
  これをTゾーンとUゾーンに分けて使います。
2.まず、額、鼻にかけてのTゾーンにクレンジング剤を乗せます。
  中指と薬指の腹で円を描くように、軽くメイクとなじませます。
3.つぎに、頬などのUゾーンにクレンジング剤を乗せます。
  中指と薬指の腹で円を描きながら、軽くメイクとなじませます。
4.目もとや口もと、小鼻など細かい部分のメイクにもなじませます。
5.最後に、顔全体にさっと広げます。
6.ぬるま湯を使って、手早く洗い流します。
  ぬるま湯をすくった手に顔を近づけて、顔にぬるま湯をかけます。
  これを数回繰り返します。
  手で擦らないようにしましょう。

ぬるま湯は流しながら使うようにしましょう!
クレンジングは、メイクを落とすものです。
朝も使うと肌が乾燥するので止めましょう。

なお、朝クレンジングしてもそれで毛穴の汚れが取れたり、毛穴が小さくなったり
することはありません。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。