保湿 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

保湿

保湿の王道は美容液にあります

洗った後は、保湿は必要ですが、油分でフタ(膜)はもう古いです。
洗顔とき、肌のうるおいも少しですが流れ出してしまいます。

うるおいを奪われない洗顔料というものも売られていますが、
水ですすぐだけでも肌のうるおいは流れてしまうので、それを補うことは大切です。

化粧水だけという人も時々いるようですが、シンプルケアが好みなのでしょうけれど、
化粧水だけではほとんど保湿になりません。

正しい保湿とは

肌の水分を守っているのは、おもにセラミドです。
セラミドが、もしくはそれに似たような作用を持っている美容液を使用して
肌に与えるのが保湿の王道です。

しかし、洗顔後には化粧水でうるおいを与えて、油分でフタ(膜)をするといった、
時代おくれのスキンケアをしている若い女性が少なくありません。

油分でフタ(膜)は出来ないのです。
油をつけても、その間をすり抜け水分は逃げていく(蒸発)からです。
水分にフタをするのではなく、水分に結合して蒸発しないように守る物質が、
保湿物質です。

その結合力の強いものほど保湿力が強いということになります。
乳液やクリームなどの「フタもの」を使用するスキンケアは見直しましょう!

保湿をしないと肌はどうなるのか?

洗いぱなしで保湿しないと、肌はドンドン乾燥します。
乾燥すると肌のバリア機能が失われ、外的刺激に対して敏感になります。

さらにひどくなるケースでは、かゆみを伴い炎症を起こし、さらに掻くことで
かゆみが増すといった悪循環に陥ります。

乾燥して荒れた皮膚は雑菌が繁殖しやすい環境になるのです。
そして、乾燥した肌は紫外線にも敏感になります。
日焼けしやすくなるので、肌の老化も早まります。

肌が脂っぽいので1日数回も洗顔している

1日何度も洗顔をすると皮脂腺が活発化して、ますますオイリー肌になることもあります。
失われた皮脂膜を取り戻すために、皮脂腺がより頻繁に働くためです。

石けんを使った、洗顔は1日2回までにしましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。