極上の泡で洗って古い角質を取り除く – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

極上の泡で洗って古い角質を取り除く

正しい洗顔法をマスターしましょう

手と顔を濡らします

手を洗い、泡立ちの邪魔になる汚れや油分を落とします。
乾いた肌に泡を乗せると、泡が潰れやすく、肌の負担になるので、
顔も濡らしておきましょう。

弾力のある泡を作る

泡立てには1分は必要です。水を加えながら泡立てて、
キメの細かく弾力のある泡をタップリ作りましょう。
目安は手につけて逆さにしても落ちないくらいです。
[check]極上の泡の作りかた
1.洗顔料を適量を出します
  手のひらいっぱいの泡を作るためには、
  製品の指定量を使用しましょう。フォームであれば、1.5~2cm出します。

2.手のひらで伸ばします
  両手のひらで合わせて、洗顔料を伸ばします。
  伸ばさないで水を加えると、溶けるのに時間がかかり、
  泡立ちづらくなります。

3.差し水をしっかり
  途中、ティーンスプーンで1杯くらいの水を2、3回加えながら、
  泡立てます。たれそうにならないように。

4.空気を含ませる
  手首を柔らかく使って、空気をタップリ含ませて泡立てることが大切です。
  

泡の弾力で肌に指が触れないように

肌の上で泡を転がすように、その弾力を感じながら顔全体をやさしく洗います。
額や鼻など脂っぽい部分は、指の腹を使ってていねいに洗って下さい。
トータルで30秒くらいの目安で。

ぬるま湯ですすぎます熱いお湯は使わないこと

すすぎはぬるめの流水で1分を目安に。
生え際、Uゾーン(フェイスライン左右合わせたU字形の部分)、
凹凸のある部分などはすすぎ残しが多いので、ていねいにすすぎましょう。

お風呂のお湯の温度では熱すぎます。

タオルで軽く、やさしく押さえて下さい

清潔なタオルで軽く顔全体を押さえるようにして水分を吸い取って下さい。
しっかり水分をふき取ろうとして、タオルを上下に動かして拭くことは、
肌を傷める原因になるので、やらない様に注意しましょう。

[check]泡立てネットを使ってもいいですよ
手軽にしっかり泡立てるなら、ネットが便利ですよね。
できた泡を手のひらでさらに、空気を含ませて少しあわ立てると、
一層と理想的なキメの細かい泡が作れます。

【セブンネット限定】SK-II 美肌トライアルセット(化粧水)

マックスファクター(SK-II(エスケーツー)

[check]生産国・日本 販売価格 6,800円 (税込7,344円)
お求めやすいお試し価格で不安を解消して安心を得て下さい

SK-II セブンネット限定日別ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。