美白肌のかなめ角層を育む化粧水と乳液 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

美白肌のかなめ角層を育む化粧水と乳液

乳液にはバリア機能を保つ働きがあります

毎朝毎晩のお手入れの中心となるのが、化粧水と乳液のケアですね。
肌の奥まで乾燥が広がっているお手入れ前、
化粧水で水分と保湿成分をたっぷり補給し、うるおい細胞を作りましょう。

乳液は、油分を中心に、水分・保湿成分を補給し、角層細胞間脂質の
配列を整えます。

このように化粧水と乳液で、角層を育み、美肌のかなめの
保湿機能とバリア機能を守っていきましょう。

化粧水の役割りとは、水分と保湿成分をタップリ補給ですよね。
角層の細胞の内部をうるおいで満たすこと。
肌を柔らかくする働きと、後から使うアイテムのなじみを高める役目が化粧水。

そして、乳液は単に油分を補給するだけじゃありません。

角層の働きに着目した製品は、さらに重要な役割りを担っています。
角層の細胞と細胞をつなぐ角層細胞間脂質をよく整え、バリア機能を保つ働きです。

特に、お手入れ直後は肌がうるおっているが、すぐ乾いてしまうという場合は、
でひ見直して欲しいアイテムです。
お手入れ後、肌表面から内部までうるおいで満たされます。

化粧水と乳液の両方を使うと効果的なケアができます

化粧水と乳液は役割が違うので、単品で使うよりも、
両方使ったほうが、美肌のひとつの指標、肌の水分量が効果的にアップします。

角層細胞の状態を見ても、角層細胞ひとつひとつを包み込む袋である
CEがお手入れによって、きちんと成熟してきます。

CEが成熟すれば、角層の保湿機能やバリア機能がいかんなく発揮できるようになり、
肌本来の美しくなろうとする力が十分に働きます。
その結果、乾燥や紫外線などの刺激に対しても、動じない強い肌になります。

その効果をより高めるためのなじませ方は、パパッとつけるのではなく、
コットンではしっかりなじませることによって、角層を効果的に育むことができます。

【セブンネット限定】SK-II 美肌トライアルセット(化粧水)

マックスファクター(SK-II(エスケーツー)

[check]生産国・日本 販売価格 6,800円 (税込7,344円)
お求めやすいお試し価格で不安を解消して安心を得て下さい

SK-II セブンネット限定日別ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。