額のシワ – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

額のシワ

額のシワは目立つ人とそうでない人の差があります

額にシワができやすい傾向があります。

額が狭い

これは生まれつきのもので、ある程度仕方のないことですが、
ビタミンC誘導体やレチノールなどで、早めに予防しましょう。

目を開けるときに額の筋肉まで使ってしまう

年齢とともにまぶたが下がってくると、視野が狭くなり、
目を開けるのに額の筋肉を動かすようになってきます。

鏡の前で、びっくりしたように目を見開いて見て下さい。

本来は、額を動かさなくても目は開くはずです。
もし、目を見開く際に大きく額を動かしてしまっている人は、
眼瞼下垂(がんけんかすい)といって、上まぶたが下がっているのです。

これは額のシワだけでなく、頭痛の原因になることが分かっています。
重度の下垂の場合、まぶたの皮膚を少し切除する手術を行うことがあります。

心配な人は、形成外科か眼科で相談するとよいです。
なお、明らかなか下垂が認められる人の場合、手術は保険適用になります。

頭皮を引っ張っている人

強く髪を結んで頭皮を引っ張っている人や、ブローのときに強く髪を
引っ張るクセがある人は、頭皮が伸びて下がってくるので、
額にシワができやすくなります。

日焼している人

額に髪がかからず、また日焼対策もしていない人は、
額のシワができやすくなります。
ファーんでーションを塗る、帽子を被る対策をしましょう。

できてしまった額のシワは、
コラーゲン・エラスチン強化ケア」をまず、試してみてはどうでしょう?

ただし、額は皮膚が硬いので、くっきりしたシワをホームケアで
薄くすることは極めて困難です。
クリニックでの治療の場合、額のシワにはボツリヌス注射が適します。

ボツリヌス注射を試して見たい人は、美容皮膚科で相談しましょう。

眉間の縦ジワも同様、ボツリヌス注射でとてもきれいになります。
ただし、重度の眼瞼下垂がある人の場合、ボツリヌス注射は不可能です。

額にもしっかりパウダーファンデーションを塗って、紫外線対策をしましょう。

法令線

鼻から口もとにかけてできるシワを法令線といいます

これは、ほかの部分のシワと少し異なります。

目もと、額などの表情を動かすとシワが目立ちますが、
法令線は普通の顔をしていても、くっきりと存在します。
法令線はシワというよりも、頬のたるみだからです。

頬は顔の中でもっとも脂肪の厚い部分で、線維組織が脂肪を支えるように
取り囲んでいます。

みかんの果実のまわりを白い線維が囲んでいるような感じです。

この線維が老化とともにゆるんで脂肪が下がってくるんです。
真皮のコラーゲンやエラスチン線維が傷んでくることがシワの最大原因ですが、
法令線の場合はそれでなく、原因がより深いところにあります。

法令線に対しては、通常のシワケアをしても効果は現れにくいのです。

もちろん、コラーゲン・エラスチン強化ケアなどのケアが無効という
わけではなく、予防のためにも地道に行いましょう。

口もとを意識して、きりっと引き締めること、口もとの筋肉を鍛える
運動をすることも予防になります。
皮膚を強く引っ張るマッサージや表情筋エクササイズは逆効果になります。

法令線は、深くて、あなたが行うスキンケアだけでは消えませんが、
どうしても消したい人は、美容皮膚科でのヒアルロン酸注射もあります。

比較的リスクが少なく、よい効果が得られます。

法令線は見た目年齢にとっても大きく影響します。
法令線に行うヒアルロン酸注射は、若くきれいに見せるために
効率よい治療のひとつといえます。

ちなみに、左右どちらか片側だけの法令線が目立っている人がいます。
これは、表情のクセや噛み癖のほか、歯並びに影響されているケースもあります。

歯並びは年齢とともに変わります。

歯が内側に倒れこんできたりして、口もとが痩せたようになると、
そこにシワができやすくなります。

唇の周りの縦ジワ

唇の周りを囲むように縦ジワができ、唇をすぼめると目立つようになることがあります。
これは表情ジワの一種ですが、たばこを吸う人にはさらにできやすいものです。

また、歯肉が年齢とともに痩せたり、歯並びが乱れたりすることも、
口周りのシワの原因になることがあります。
歯科での定期チェックやクリーニングを受けるように心がけ、
きれいな口もとをキープしましょう。

口もとのシワ対策は、コラーゲン・エラスチン強化ケアのようなシワケアを行いましょう。

深いシワができてしまった場合は、やはりヒアルロン酸などの注射が必要になります。
縦ジワに沿って注入するやり方もありますが、リップラインに沿って注入するのもよい方法です。

唇を一周囲むように唇のへりに沿ってヒアルロン酸注射をすると、唇がふっくらとして、
口角も上がって、より若いイメージになります。

たるみはトレーニングなどで予防しましょう

全体に何となくハリがない。
フェイスラインがぼやけてきた。

それらはたるみのサインです。

たるみは、シワと同じような原因で起こりますが、さらに皮下組織の老化も加わって、
シワはより深く進んだものといえます。

あなた自身で行うスキンケアでたるみを解消することはかなり困難です。

コラーゲン・エラスチン強化ケア」や筋肉トレーニングを行うと、
たるみを消すことができなくても、予防には役立ちます。

筋肉トレーニングの方法

ペットボトルにごく少量の水を入れて、唇でくわえ、持ち上げて。
歯は使いません。

そのまま10秒キープします。これを3回繰り返します。
慣れてきたら、少しずつ水を増やします。
ただし、あごに痛みがある人はトレーニングを中止して下さい。

【セブンネット限定】SK-II 美肌トライアルセット(化粧水)

マックスファクター(SK-II(エスケーツー)

[check]生産国・日本 販売価格 6,800円 (税込7,344円)
お求めやすいお試し価格で不安を解消して安心を得て下さい

SK-II セブンネット限定日別ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。