成人型アトピーは重症化します – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

成人型アトピーは重症化します

成人型アトピーは20歳を過ぎてから出ます

子供の頃にもアトピー性皮膚炎を持っていた人、そうでない人。
顔、まぶた、首、指(爪のまわり)から症状が現れることが多く、全身にも広がる。

成人型アトピーは、乳幼児型アトピーよりも重症化しやすく、治りにくいです。

疲労、ストレスで悪化するケースがあるといいます。
成人型アトピーの90%以上にダニアレルギーが挙げられます。

反対に、食物アレルギーが原因となることはほとんどありません。

成人型アトピーとアレルギー

成人型アトピーの場合は、原因を調べて排除することができません。
アレルギーの原因物質をアレルゲンといいます。

成人型アトピーは、血液検査を行うと、ほとんどがダニがアレルゲンになっています。

ダニでも空気中に無数存在するホコリのような小さいものです。
これを生活の中で避けるのは不可能です。

掃除をこまめにする、空気清浄機使っている、自宅の中をきれいにしても、
外へ出なければなりません。
そして、ダニ以外室内のカビもアトピー性皮膚炎のアレルゲンになります。

これらも避けることはできないので、アレルゲン物質の種類を細かく調べても
治療には役立たないといいます。

細かなアレルゲン検査を行うことはしないで、環境アレルゲン対策は、
まず普通にお部屋を掃除して下さい。
家の中をホコリだらけにすると、アトピー性皮膚炎があっかします。

換気をこまめに行い、晴れた日は昼間15分でも窓を開け、空気を入れ替えましょう。

密閉性の高いサッシを閉め切ってままでは、室内にダニが急激に繁殖します。
ダニ以外にも避けることができるアレルゲンもあります。
[check]ペット
犬や猫を室内で飼っていると、ペットとの抜け毛にアレルギーを起こします。
ペットを抱いたとき、かゆみを感じる、クシャミが出ませんか。
本来、室内でペットを飼わないことですが、そうもいかない場合は、
寝室には入れない、よく掃除をして毛や糞を排除することが大切です。

[check]食物
成人型アトピーに食物アレルギーが関与することはほとんどありませんが、
まったくないわけではありません。
ある特定の食物を摂取するとおつも湿疹が悪化するときは、
除去食と負荷食を行い、関連性が疑われるなら、その食物の摂取は控えましょう。

アレルギーでなくてもかゆみを起こしやすい食品というものがあります。

それは、蕁麻疹を誘発もしくは悪化させやすい、
青魚、牛乳、ハム、たけのこ、防腐剤、人工着色料などでしたね。

成人型アトピー対策

皮膚科で処方してくれる薬は、抗アレルギー剤(かゆみ止め)の内服、
ステロイド外用剤、保湿剤軟膏(ワセリン)。
免疫抑制剤の塗り薬もあります。

乾燥する部分には保湿剤を塗り、かゆみの強いところには、
ステロイド剤を塗って、抗アレルギー剤の内服をするのが、基本の治療です。

そして、石けんは低刺激のものを使って、衣類や髪の毛の刺激にも気をつけましょう。
ストレスを溜めないように発散する生活、早寝早起き、食事のバランスを行う。
あと重症化して治療にいきず詰まりついつい、民間療法に頼ってしまうことが、

民間療法もあなたの症状に合えば効果が期待できますが、
悪化することも多いのも事実で、アトピービジネスに引っかかるケースもあるので、
安易に行うことだけは日ごろから意識して治療をしましょう。

ほかのアプローチとしては、漢方治療です。

炎症やかゆみを抑える、アレルギー体質を改善する処方とさまざまな漢方薬が
アトピー性皮膚炎の治療に用いられます。

漢方は、あなたの体質に合わせて処方するのが特徴です。
漢方を専門的に扱う医師や病院も増えていますので、電話でアトピー性皮膚炎の
相談を受けているかを、問い合わせましょう。

漢方薬は、病院で処方してもらえば、保険が適用できるので負担額は、
1ヶ月間2~4千円程度といいます。

漢方薬局で処方してもらうと、保険適用されません。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。