体内を構成する成分のアンバランスが肌荒れを招く – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 東洋医学

体内を構成する成分のアンバランスが肌荒れを招く

あなたの肌状態を知ることは美肌への第一歩です

東洋医学では、気(体内のエネルギー)、血(体の栄養分)、
水(体液)のバランスが重要と考えており、そのアンバランスは
肌荒れを招くと考えます。

あなたの肌荒れは、気・血・水のどこに原因があるのか体質チェックを!

気虚(ききょ)気が不足している
肌の状態は、たるみ、ツヤがない
[check]疲れやすく、体がだるい
[check]食欲がない
[check]風邪を引きやすい
[check]肌のたるみが気にかかる
[check]便秘や下痢をしやすい
[check]ちょっと体を動かすだけで汗が出る

気滞(きたい)気が滞っている
肌の状態は、肌荒れ、吹き出物
[check]冷えやのぼせがある
[check]月経前にむくみやイライラといった不快な症状がある
[check]のどに何か詰っている感じがする
[check]頭痛や耳鳴りがある
[check]朝早く目が覚めてしまう
[check]膨満感があったり、ゲップやオナラがよく出たりする

血虚(けっきょ)血が不足している
肌の状態は、乾燥、小ジワ、ツヤがない
[check]疲れやすい
[check]髪の毛が細い、ツヤがない
[check]肌がカサカサしていて、顔に赤みがない
[check]目が疲れやすい
[check]眠りが浅く、よく夢を見る
[check]めまい、立ちくらみなど貧血の症状がある

瘀血(おけつ)血が滞っている
肌の状態は、吹き出物、シミ、くま
[check]アザができやすい
[check]目の下にくまがある
[check]唇や爪が紫がかった色をしている
[check]月経痛がある
[check]慢性的な肩こりや頭痛がある
[check]冷えや便秘がある

水毒(すいどく)水が過剰にある
肌の状態は、皮膚炎、じゅくじゅくした湿疹
[check]手や足、顔がむくみやすい
[check]鼻水や痰がよく出る
[check]トイレが近い
[check]頭痛やめまい、耳鳴りがある
[check]舌の端に歯型がついている
[check]ひざの関節が痛む

各項目に該当する数が3つ以上あると、それがあなたの体質です。

気滞と瘀血の両方に3つ以上チェックが有ったというように複数の体質を
併せ持つ場合もあります。

あなたの体内の気・血・水のアンバランスを改善することが、
肌荒れを根本的に治すことへとつながります・・・。

体内の気・血・水の巡りで肌が変化する

東洋医学には独特の考えがあり、人間の体を構成する基本成分は、
気・血・水であるとします。

気は命や体の機能を支えるエネルギー、血は体に栄養を与える成分、
水は体を潤す成分のこと。

体を巡って働き、この3つがバランスよく働き合うことによって、健康が保たれる。

逆にアンバランスになれば、体に不調が現れます・・・。
これは肌についても同じで、気・血・水のいずれかに障害が起これば、肌にも
悪影響を及ぼしかねません。

気の不調として気虚と気滞で、気は食べ物から作られるため、無理なダイエットを
やったり、胃腸の調子が悪かったりすると不足します。

体を酷使して気の消費が多くなりすぎても不足します。
気にはものを引き上げる作用があるため、気虚になると肌にハリやツヤがなくなり、
老け顔に・・・。

一方、気滞とはストレスなどが原因で気が滞った状態。
気滞になると、血の巡りにも影響が出て吹き出物ができたり、肌荒れを引き起こす。

血の不足は小ジワ、血の滞りはシミが原因

血の状態によっても肌の状態は分かります。血の異常として挙げられるのが、
血虚と瘀血。

血虚とは血が不足しており、無理なダイエットをしている、月経血が多い、
出産などに多い症状です。
血虚になると肌に栄養が行き渡らないため、肌が乾燥してツヤがなくなったり、
小ジワができ、湿疹が出ることもあります。

瘀血は血の流れが滞った状態。女性によく見られる症状。

血の流れが悪くする原因としては、冷えがもっとも多く、ダイエットやストレス、
喫煙も原因です。

瘀血による肌トラブルは深刻で、吹き出物、シミ、くまができる。
肌が乾燥するといった症状が現れる。

過剰な水は湿疹や皮膚炎の原因

水のトラブルは体内に溜まり過ぎた水毒。水分の摂り過ぎ、胃腸の不調により
水の代謝が上手くできず起こります。

その結果、肌にはじゅくじゅくした湿疹ができたり、皮膚の炎症が起こったりする。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。