姿勢を良くしてロコモ知らず質の高い人生を手に入れましょう – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: ロコモ対策

スポンサードリンク


姿勢を良くしてロコモ知らず質の高い人生を手に入れましょう

姿勢が整っていることのプラスの面について

筋力が保持できていると、体を動かすのが楽になって、スポーツを一層楽しむことができるようになれます。

そして体を動かす局面が増えることになるので、脂肪も燃焼し、太りにくい体を手に入ります。

ハードルが高すぎるカロリー制限、やみくもなトレーニングやらなくても、ボディラインが整います。

これとは別に、背中がピーンと張った理想的な姿勢の女性は魅力があって、若く見られます。

姿勢が良くなって、理想的なスタイルになるというのは、若返りにもなるに違いありません。男性であろうとも同じ様に見れます。

また、正しい姿勢で歩いていると、よろける危険性や外傷が減少され、腰痛や膝痛を招きづらくなるはずです。

下半身が丈夫なら、集中力が悪くなることなくても、老後も元気よく活き活きと過ごすことができて、健康的な生活を続けられます。

ロコモとも無関係でレベルの高い、幸せな人生を送るためにも積極的に、筋力をレベルアップして、姿勢を整えていただきたいです。

正しい姿勢と悪い姿勢の違うところとは

姿勢を整えることの重要度は分かってくださったことと思いますが、正しい姿勢と悪い姿勢の違うところはどんな所にあると思いますか。

「背中が真っすぐ伸びた姿勢がベストなのでしょうか」。

背骨は緩やかなS字にわん曲しているため、真っすぐ過ぎる背中というのも基本的に好ましくありません。

人間の背骨は、24余個の骨が積み木と同じく重なり合って成り立ち、その一番上に重い頭が乗っかっています。

歩いたり、飛び跳ねたりすれば、骨の1個1個に相当の衝撃が加わることから、それらを緩和することを考慮して背骨はS字にわん曲してます。

しかし、悪い姿勢で生活していれば、筋力が低下することによって、そのわん曲が正常に働かなくなってしまい、正しい姿勢を守ることができなくなります。

[check]猫背 背骨がS字カーブに保てなくなってしまいます
[check]反り腰 背骨のS字カーブがつよ過ぎる
[check]背骨が真っすぐ 背骨が真っすぐでS字カーブが一切無い
いずれを選んでも悪い姿勢なので、腰や膝に負担をかけて、体のダメージの引き金となってしまうわけです。

[check]正しい姿勢 背骨が緩やかなS字カーブを描いています

正しい姿勢とは、耳たぶ、肩峰(けんぽう)、胸部中央(胸の中心部)、大転子(骨盤の側面)、膝の側面、くるぼしが一直線に出来上がっているわけです。

正しい姿勢かそうでないのかは、自分だけでは分かりにくいので、周りの方にチェックしてもらうといいでしょう。

年齢とともに低下する筋肉に気を付けたほうが良いでしょう

姿勢を整えることから、具体的にどうしたらうまく行くのか。それより先に、姿勢を形づくる筋肉に関してお伝えしましょう。

十分な運動から遠ざかっていると、なにより衰えてくるところは下半身の筋肉です。

上半身より下半身が衰えやすいというのは、下半身に大きな筋肉が集合しているためです。

上半身の筋肉は、例として重い荷物を持ち上げたりすることだけでもいくらかの負荷になって維持するのって難しくありません。

しかし、下半身の筋肉は歩くというのがほとんどない現代の生活だと衰えるばかりです。

脚は体の中でもっとも筋肉量が多い部分で、放置しておけば減りやすい場所です。

姿勢を整えるといいますと、背筋を伸ばしたり、上半身を鍛え上げるもんだと考えている方も多いと思います。

しかし、植木鉢に咲いている一輪の花は、植木鉢が傾けば、花も崩れてしまいます。

つまり、下半身である土台が弱々しいとどれほど上半身を鍛えても、姿勢を整えることが難しいのです。

そこで筋肉のなかでも、年齢とともに硬くなりやすい筋肉と、弱くなりやすい筋肉の代表となるものをお知らせしましょう。

硬い筋肉と弱い筋肉の組み合わせが"老人姿勢"を生んでしまいますので、正しい姿勢を保つためには、筋肉を鍛えることとセットで、柔軟性を高くすることだって大事なんです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。