春の野菜 ニラで心身を回復気分が落ち込んだときに – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 野菜の新しい常識的な食べ方

春の野菜 ニラで心身を回復気分が落ち込んだときに

ニラは根元を食べることからスタミナをつけることが可能

ニラは根元から白い部分は栄養たっぷりと。

根元は細かく刻んで、葉先は大きく切ると良い(あんまり細かく切るとビタミンCが出ていっちゃう)。

「レバー炒め」などスタミナ野菜としてのイメージが強いニラなのですが、食べるときに根元を切り取っていないでしょうか。

ビックリすると思いますが、とてももったいない。

どうしてなのか、ほうれん草やセリなどとと同じく、ニラの根元は穂先と比べてたっぷり薬効が詰っている「お宝部分」です。

ニラの根元の白くなってしまっている部分には、「アリイン」といった香り成分が、穂先の4倍含まれています。

このことは、にんにくなどに対しても含まれている香り成分として知られています。

味もとても美味しいことから、間違いなく根っこは捨てないで食べた方がいいと言って間違いないでしょう。

アリインは、細かく刻むほどパワーアップします。

根元部分を細かく切って油で炒め、さらに豚肉と一緒に食べると、豚肉の持つビタミンB1の吸収をよい状態にしてくれる上、体の疲労回復に抜きんでた効き目を発揮してくれます。

一方、穂先はあんまり細かく切ると、切り口からビタミンCが出て行くことから、あんまり細かくしない状態で、大振りに切るといいでしょう。

ニラを食べるときは、根元は細かく、穂先はザックリ切って、豚ニラ炒めや豚ニラキムチなどにしたりして食べるというのが一押しのおすすめ。

それ以外に、ニラはビタミンA・Cに加え、カルシウムや鉄分などもたっぷり含まれていて、ニラにも貧血予防や造血効果は当然、気分が落ち込んでしまった時に食べると活き活きとできる効果が期待できます。

ニラはスタミナ食とも伝えられますが、体の疲れのみならず、心も回復させてくれる万能薬野菜です。

気分がショボンとした時はニラが強い味方になるということを、ぜひとも頭に入れておいてください。

人はストレスを感じた瞬間、チョコレートなどの甘い食べ物を口に入れたくなることがよくありますが、間違いなく甘いものを口に入れると、かえって体の疲労回復できる栄養素のビタミンB1を利用していきますから疲れやすくなってしまって、マイナス効果というわけです。

言うまでも無く、体を満たしてくれるだけに限らず、「心が満足できるもの」を食べるという意味合いで、万が一にもその人がチョコレートを食べて気持ちがリラックスすると思うのであるなら、食べていただいてちっとも問題ないと思います。

だとしても問題は、「チョコレートは疲れを取る」という間違った不確かな情報に影響されて今、体がなにより欲しているものが理解できなくなっちゃうことです。

体が欲している栄養を間違うことなく読みとってそれから、それを食べた後に体にどのような反応が見られたのかについて理解しておくことが望ましいのだと、ぜひ肝に銘じておかなければなりません。

・ニラは豚肉と口にすると疲労回復効果が2倍アップ
・気分が落ち込んだときには、ニラでメンタル回復
・葉はザックリと切る、根元は細かく切る

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。