腰・背中の痛み・不調8 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 骨格バランスが崩れる原因

腰・背中の痛み・不調8

猫背 さまざまな痛み・不調を招く背中の丸まり

背中が丸まる猫背は、それ自体に痛みや不調を感じなくても放置すると首痛や肩こり、腰痛につながる危険があります。

呼吸が浅くなるリスクもあるので、早めのケアが大切です。

猫背の主な原因 頭部の前方移動や骨盤後傾の姿勢

下を向いて頭部を下げた姿勢や、頭部が前方に突き出た姿勢や頭部を支える負荷が高くなるため、背中が丸まりやすい。
骨盤が後傾した猫背も、頭部を前方に出してバランスを補う姿勢になるため、背中が丸まりやすくなる。

骨盤の後傾による猫背

背もたれに寄りかかった状態は、骨盤が後傾するだけでなく、脊柱起立筋が脱力するため、より猫背になりやすい。

頭部が前方に突き出る猫背

猫背になると、脊柱を反らせる動きに働く抗重力筋の脊柱起立筋が伸ばされ続けて緊張するため、背中を伸ばしにくくなる悪循環に。

頭部が前方に移動して脊柱の胸椎部分が過度に丸まると、猫背になった状態になる。

頭部が正しい位置にあると、脊柱の自然なS字カーブが維持される状態になる。

[check]脊柱起立筋
脊柱を反らせる動きに働く脊柱起立筋の筋力が低かったり、運動不足で弱くなったりした場合も、猫背になりやすい。

猫背になる仕組み

頭部が前方に突き出たり、骨盤が後傾して頭部が後方に倒れると、胸椎を丸めて頭部の位置を調整し、体のバランスを補おうとして猫背に。

脊柱起立筋の筋力不足に起因する場合もある。

[check]姿勢の崩れ 頭部が前方に出たことで首に過度な負荷がかかる
頭部を倒した姿勢や、頭部が前方に突き出した姿勢は、頭部を支える首への負担が背中まで及ぶ。

[check]姿勢の崩れ 座位で骨盤が後傾すると胸椎を丸めて頭部が前に
骨盤が後傾すると頭部も後方に動くため、胸椎を丸めて頭部を前に出し、バランスを補う。
頭部を前に出すことでバランスは安定するが背中は猫背になる。

[check]発症 崩れた姿勢のバランスを胸椎を丸めることで補う
頭部が前方に移動すると、頭部を支える首に過度な負荷がかかるため、首への負荷を減らそうとして脊柱が丸まり、次第に猫背になる。
また、脊柱の土台である骨盤が後傾すると、腰椎も後傾するため、胸椎を丸めて頭部を前方へ出すことで、安定したバランスを取り戻そうとするため、結果的に猫背になる。

猫背改善効果があるとされる作り方1

首をケアする 首に負担のかからない姿勢を心がける。

首に過度な負担がかかると猫背に陥りやすいため、首のケアが最良の改善策。首のケアを実践する。
・上を向く・目線を上げる・あごを引く・首を回す・枕を低くする

猫背改善効果があるとされる作り方2

脊柱起立筋の筋トレ 背中を反らせる動きに働く脊柱起立筋を強化。

脊柱を反らせて正しい姿勢の維持に働く脊柱起立筋を鍛える。特に女性は脊柱起立筋が弱い傾向にあるため猫背の解消に有効。

1.腹ばいで両腕を伸ばす
腹ばいになり、万歳をするように両腕を頭上へ伸ばし、顔を床から浮かせる。両腕は揃えて伸ばす。

2.両腕を伸ばしたまま背中を反らせる
両腕を伸ばしたまま背中だけを動かしてしっかり反らせる。伸ばした腕の重さが負荷になる。
出来るだけ背中を反らせる。背中を反らせることで、脊柱を反らせる動きに働く脊柱起立筋(最長筋群、腸肋筋群、棘筋群)が力を発揮しながら収縮する。

猫背改善効果があるとされる作り方3

肩甲骨を寄せ背中を反らし 背中を寄せながら肩甲骨をしっかり寄せる。

背中を反らせながら左右の肩甲骨をしっかり寄せていくトレーニング。肩甲骨を寄せる動きに働く、僧帽筋や菱形筋が鍛えられる。

1.腹ばいで両腕を下げる
腹ばいで両腕を足の方へ伸ばし、手の平を床に置く。頭部を浮かし、両脚は揃えて伸ばす。

2.肩甲骨を寄せながら背中を反らせる
肩甲骨をしっかり寄せながら背中を反らせる。腹ばいで行うことにより、背中の動きだけに集中できる。
手の平を外側に返すと、肩甲骨をしっかり寄せられる。

背中を反らせる脊柱起立筋を収縮させながら、肩甲骨を寄せることによって、僧帽筋やその深部の菱形筋も一緒に収縮する。

猫背にならないための日常対策

[check]対策1 背中を反らせる
仕事中や家事の合間などに、背中を反らせるだけでも、丸まった胸椎を伸ばすと共に、脊柱起立筋を刺激できます。
背中の血行が促進され、猫背の予防につながります。

[check]対策2 肩甲骨を寄せる
肩甲骨が開いたままだと猫背は治りません。肩甲骨を寄せながら、背中を反らせ胸を張る動きを習慣にしましょう。
気分もリフレッシュできます。両肘を後方に引くと肩甲骨が寄せられる。

[check]対策3 正しい姿勢で座る
椅子に座ると上体がリラックスするため、背中が丸まりやすい傾向になります。頭部が前に出たり、骨盤が後傾したりしないように、日ごろから正しい姿勢で座ることを心がけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。