setuken

毛を育てるルナレストル育毛シャンプー

育毛商品の効能を発揮させるために、ルナレストル育毛シャンプー

初期の薄毛、抜け毛なら、育毛には育毛剤を使うよりも、
ヘア用シャンプーからルナレストル育毛シャンプーに替えるといいです。

シャンプーは大切必要

育毛に使われる、頭皮用・育毛用・スカルプシャンプーは、
今では、たくさん発売しています。迷いますね。

シャンプーは、目的で選びましょう。

髪の毛を取り戻したいのなら、大切です。

目的別の選び方をお知らせします。

コンディショニングタイプ

髪の損傷予防損傷毛の保護と補修市販のほとんど、洗い上がりの感触を重視しています。

育毛用、頭皮用、スカルプ

弱っている頭皮の育毛環境を改善するしていくことが目的です。

成分別

アミノ酸系 高級アルコール系 石鹸系

特性があり、目的や状況により選び、優劣はありません。

イオン別

陰イオン系 両性系 ノニオン系 他に陽イオン系

殺菌や帯電防止を目的

由来別

石油系 天然由来シャンプー

指定成分カットと育毛の関係とは

指定成分カットとか、パラベンを神経質なほど気にする人が
いますがこれはまったく関係なく無意味なことです。

これらの成分で、かぶれたことがあるならのなら注意しなくてはいけません。

しかし、ほとんどの人には、まったく悪影響はないと考えてください。

シャンプーは、すすぎをして、きれいに洗い流します。

それらの成分が、影響して毛が抜ける髪の毛が薄くなることは考えられません。

配合してない商品は、保存性や安定性に問題があります。

風呂場のような湿気の多い所では、雑菌が繁殖しやすいので保管に気をつけないといけません。

石鹸シャンプーと育毛の関係とは




石鹸系シャンプーは、界面活性剤を使ってないから、頭皮に安全と売り込みます。

広い意味では、石鹸も界面活性剤。

界面活性剤は、浸透作用や細胞を殺す作用もあります。

それらの性質を応用して、殺菌剤として使われていることを知っていますか。

帯電防止作用を応用して、リンスやトリートメント、整髪料にも配合されています。

石鹸系は育毛にいいと思いますか。

石鹸系には、いい特性もありますが、他のシャンプーよりも、
育毛に有利ということはありません。

石鹸系はpH調整剤で酸性にしているケースが多く、
アルカリ中和能の低い頭皮(女性)や髪がゴワゴワする欠点があります。

石鹸シャンプーは、アルカリによる弊害があります。

これを中和するためにリンスを使わなければ、髪の毛はまとまりません。

リンスを使っても完全に中和できません。

遊離アルカリが残り、それが髪や頭皮の育毛環境を阻害しています。

薄毛、ハゲで、弱り衰えている頭皮ほどアルカリ中和能が弱く、ダメージを受けることになります。

石鹸シャンプーは、洗い落としに問題があります。

他のシャンプーの3倍は、しっかりすすぎ洗いをしないと
石鹸が残留して、髪の毛や頭皮を傷めてしまいます。

石鹸シャンプーは、育毛には不向きです。

石鹸シャンプーの特性をよく理解して、使い方を正しく使うなら、問題はありません。

ほとんどの人が、シャンプー法に問題があるため、
薄毛、ハゲになっているので、石鹸系のシャンプーは使わないでください。

男性に大切なお話です。

髪の毛が長くない男性は、髪の毛を長くおしゃれを楽しむ女性と違って、
髪の毛を傷めることがすくない、男性はリンスやトリートメントを使う必要はありません。

進行が激しい、男性型脱毛症は、リンスやトリートメント、
整髪料は中止したほうがいいので育毛するのなら考えてください。

自然の成分と育毛の関係

シャンプー皮膚炎

頭皮が赤っぽいとか赤い、皮脂が多い、かゆみがある、細かい、
大きなふけが多くなるなどのケースは多くなりました。

ミノキシジル製剤を使用しているときは頭皮の状態を見て、
シャンプー剤を選ぶ必要があります。

シャンプーは毎日使うだけに、頭皮に合わないと、
毛は細くなり寿命が短くなって薄毛や抜け毛は進行します。

選び方よりも、使い方も大切

成分や品質を追求しても、メーカーが本音を知らせてくれることはありません。

中途半端な知識は、大切な本質を見誤ることになります。

シャンプーの品質や成分を追求するより、育毛をよくするために、
正しい使い方・毛を育てるシャンプー法を実行してください。

シャンプー剤で洗った後、髪の感触がよくないと、ヘア用シャンプーは、誰も買ってくれません。

大勢の人に買ってもらうため、洗い上がりの感触をとても重視しています。

感触が良くなる成分を、髪の毛に残留するように作られています。

この残留成分が、頭皮や毛穴に進入して、薄毛、ハゲ、
抜け毛の原因となったり、頭皮や毛穴の育毛環境を阻害しています。

育毛の成果は、シャンプーで決まる

ヘア用シャンプーは、髪の毛の保護と修復が目的で、
コンデショニング剤が多く配合されています。

薄毛、ハゲ、脱毛症の弱った頭皮には、全く配慮されていません。

高価な育毛剤を使っても、効果は相殺されるかマイナスになることが多くなります。

これ以上、症状を進行させ、髪の毛をなくさないため、育毛を目的のシャンプーを使いましょう。

基本です。

指定成分や自然成分にこだわらないで、頭皮に優しい、
天然成分を処方設計することににこだわり髪の毛を増やす育毛シャンプーです。

ルナレストル育毛シャンプーを使うと、育毛手当ての改善率が高く、
頭皮や毛穴の内部に浸透しにくいので、皮脂腺を肥大させないので、皮脂分泌を増加させません。

弱った頭皮、異常のある頭皮にも刺激が少なく、
頭皮や毛穴に余分な成分コンデショニング剤は無配合なので、頭皮ほとんど残留しません。

スポンサードリンク




ルナレストルセリピッドⅤ←前に戻る
スカルプケア頭皮ローションとルナレストルセリピッド=頭皮料で頭皮改善→次のページ