スーパーフード人気の5選

投稿日: カテゴリー: 栄養成分を味わい悩み解決で美人を作る

スーパーフード人気の5選

スーパーフードは健康補助食品と食材の中間の位置づけ

スーパーフードとは、アメリカ合衆国で健康に積極的な実力派女優やモデルが取り入れていることによって、大ブームとなり我が国においてもすっかり評判になったというわけです。

スーパーフードと称されるものは目まぐるしく新しい品が最も旬ではあるけど、ひとつひとつ含まれる栄養素が違うものです。

さらには、「スーパーフードが入った商品=例外なく全てヘルシー」と言い切れるものではないといえます。

いずれの商品が自分自身の身体に作用するものであるのかの判断を間違えないというのが、賢い利用のキーポイントと考えられます。

人間が身体の中で作成することが無理な、「必須栄養素」が普通の野菜や食品と比べて豊富に含まれており、用途多様で活用されやすい。

ケール 青汁だけではないスーパー野菜

・生活習慣病予防・美肌効果・安眠効果・アンチエイジング

ケールは、キャベツという感じの見た目をしているのですが、ビタミン類や食物繊維といった栄養素が並はずれて豊富で、「緑黄色野菜の王様」と呼ばれております。

また、睡眠を誘導するメラトニンを多く含むことから、安眠結果も期待できます。

オリジナル性の高い香りや苦味が見られるので、国内では青汁として活用されていることがほとんどですが、ケールは加熱処理すると甘みが生じることもあって、オーブントースターなどの方法で焼くというのがピッタリです。

ケールを手間なく食べれる大きさにち切って、オリーブ油と塩をかけます。

オーブントースターで10分前後で、様子を見ながらパリパリとなるまでおこなって、ケールチップスに。

ビーポーレン ミツバチが運ぶパーフェクトフード

・美肌効果

ミツバチは花粉を巣に持ち帰り際に、カラダの中から分泌した酵素を利用して団子状に変える習慣があるのです。

そのミツバチがひとまとめにした花粉のビーポーレンはとても栄養価が高くて、「パーフェクトフード」「ミラクルフード」と称されているくらいです。

疲労回復や滋養強壮ばかりか、花粉症や喘息といったアレルギー性疾患の改善に効果が期待できます。

アンチエイジングに絶対不可欠なビタミン類も豊富にブレンドされています。ヨーグルト100gに、ビーポーレン小さじ1。

スポンサードリンク


グリーンスーパーフード

栄養価のビッグなスーパーフードをミックス!
・免疫力向上・便秘予防・生活習慣病予防・美肌効果

小麦若葉や大麦若葉だったり栄養価の高い草を素に、抗酸化作用があるアサイーやローズヒップといったスーパーフード、「亜麻仁油の種」といったオメガ3系脂肪酸や食物繊維が豊富なフラックスシードなど各メーカーなどによって数多くの栄養素をミックスさせたパウダーです。

「アメリカ版青汁」とも伝えられています。味は抹茶にくらい、飲みやすい点も評価。

水や牛乳に溶かしても、ヨーグルトやスムージーに加えても何かと便利です。デトックス効果や整腸効果も高くて、理想的なボディを得ることができます。

ドリンクで体調を整える

普段の飲み物を取り換えるだけで段違い。栄養素は、食べ物だけに限らず飲み物を通しても補うということが不可能ではありません。

手間がかからないこともあって、毎日の生活にも簡単に取り入れられる。また、カフェインには覚醒作用や利尿作用などが挙げられますが、飲み過ぎると鉄分を吸収しづらくすることで貧血を招く結果に。

胃にストレスを与えないノンカフェインも取り入れながら、バランスを考えて飲みましょう。

便秘解消

●レモングラスティー 爽やかで心身いずれもリフレッシュ
・リフレッシュ・美肌効果・殺菌効果・胃もたれを解消

胃腸の調子を良くするレモングラスティーは食後に。気分爽快な風味が心をリフレッシュさせて集中力を高めるのです。

●炭酸水 老廃物を押し出して体内美人に
・冷え性改善・アンチエイジング・疲労回復・デトックス効果

炭酸水は胃腸を刺激することによって、便秘解消で生じるデトックス効果が期待が持てます。さらに、血管を広げ血流を改善し、肩凝りにも効き目がある。

むくみ解消

●たんぽぽティー 毛細血管を開き巡りの理想的な体を作る
・便秘解消・肌荒れ改善・生理痛緩和・不妊改善

血液の循環を活性化させ、むくみを克服できます。女性ホルモンのバランスを整える働きがあり、ノンカフェインですので体にダメージを与えない。

●緑茶 目指せむくみ知らずな健康美人
・美白効果・便秘解消・抗アレルギー作用・アンチエイジング

利尿作用もあって身体の中の老廃物を排出されやすい体に誘導します。緑茶にはビタミンCが含まれていて、メラニン色素の生成を抑えることで美肌効果だって。

ダイエット効果

●ハイボスティー 腸内活動を整え体質改善
・便秘解消・美肌効果・アンチエイジング・冷え性改善

何種類もの女性の不調に効果を発揮する飲み物。その中でもダイエットの効果的な方法ともいえる。便秘解消には効果テキメン。抗酸化作用も強いことでアンチエイジングも完璧に!

●黒ウーロン茶 脂肪の吸収を抑制して脂肪がつきにくい体へ
・肥満予防・口臭解消・高血圧改善・虫歯予防

一般的なウーロン茶とは違ってポリフェノールが多く含まれています。食事中に摂り入れると脂肪の吸収が少なくできることで、ダイエット中にはありがたい。

イライラ解消

●カモミールティー やさしいハーブの力でストレスフリーに
・不眠症改善・月経痛の緩和・冷え性改善・貧血予防

体をお腹の中から温め、疲労回復効果を発揮する薬草ということで認知されるカモミール。感情をリラックスさせて心と身体のバランスを保ちます。夜寝つきが悪い時にもオススメいたします。

ココナッツウォーター 外国セレブも愛飲する飲む点滴

・むくみ改善・疲労回復・デトックス効果・集中力の向上

とにもかくにも栄養価が高くて、低カロリー。抗ストレスミネラルと言われる。マグネシウムも豊富にあり、月経前などによって体調がすぐれないときに。

若返り効果

●トゥールシーティー 心身バランスを整えて若返りホルモンを活発化
・冷え性回旋・リラックス効果・新陳代謝の向上・免疫機能の向上

トゥールシーは、ホーリーバジルとも呼ばれており、グローバルに万能ハーブにふさわしく愛されているわけです。新陳代謝を上げていつまでも活き活きしている体を保ちます。

●ごぼう茶 ごぼうの力でいつになっても若く
・便秘解消・むくみ解消・冷え性改善・美肌効果

ごぼうに含まれるポリフェノールが脳や身体の中の細胞の老化を予防します。抗酸化を高くし、毛穴や皮脂腺の黒ずみにだって効果的といいます。

美肌効果

●アーモンドミルク 重要なビタミンEでツヤ肌を手に入れられる
・アンチエイジング・便秘解消・ダイエット効果

アーモンドの中には、抗酸化作用を持っていて美肌を作り出します。ミネラルもパーフェクトなので疲れづらい体として。わずかながら香ばしくサッパリとした味ですから豆乳が好きになれない人だとしても。

●ハニーミルク ストレス心配なし素肌美人へ
・安眠促進・便秘解消・疲労回復・リラックス効果

はちみつに含まれる亜鉛が肌の新陳代謝を高めるのです。しかも、眠りにつく前に飲むことによって深さのあるリラックス効果が得ることができ、心地良い眠りとして。疲れたタイミングの取って置きの1杯。

●マシュマロココア コラーゲンでお肌のしっとり感アップ
・便秘解消・ダイエット効果・冷え性改善・アンチエイジング

マシュマロの原料、ゼラチンはコラーゲンがふんだんに。ココアにたっぷり含まれるポリフェノールは、活性酸素を退治することによって紫外線でダメージを受けた肌を修復いたします。

●ざくろジュース 世界三大美女の一人楊貴妃も愛飲
・美白効果・生理不順改善・アンリエイジング・むくみ解消

ざくろに含まれるビタミンCが肌のむくみを改善します。血の巡りをスムーズにし自律神経やホルモンの状態を調節する効果も見られます。

美容ドリンク 冷え性改善

●しょうがホットティー
紅茶にハチミツとしょうがを好みの分量だけ入れます。冷え解消やダイエットにだってピッタリ!

しょうがの辛味成分は血行を促進することで体が温まります。さらには、ハチミツを用いることでビタミンやミネラルも補えます。

しょうがは、常温で下ろしながらジンジャーパウダーを。冷蔵庫にはチューブを常備して置くと楽チン。

酵素は全人間に必要不可欠なのか?

酵素が話題に上げられているのですが、一体全体「酵素」とは何がすごいのなんだろうか?

酵素の働きで活き活きとした体を持続します。

人間は、食物から栄養素を摂取しますが、それらの栄養素をエネルギーに変換し、身体の中でより働かせることに必要なもののひとつが酵素です。

酵素の役割りは広範囲に渡り、食物の消化吸収・代謝・排泄にとどまらず、新陳代謝・血液循環・脳の働きなんかに関わっているのです。

酵素は毎日を送るというのに欠かすことができない成分です。

体内酵素の不足は食物酵素で防止する

体内酵素は、「消化酵素」「代謝酵素」の2種類に分類されます。

消化酵素は、食べ物を消化し体に吸収しやすいように栄養素を分解していきます。それをエネルギーに変換し、身体の中でより働かせるというのが代謝酵素です。

身体の中で作りあげられる酵素の数は生涯で決まっています。

消化酵素から優先的に使用され、体内酵素だけでは代謝酵素分が不足しやすくなっていくのです。

代謝酵素が足りなければ、新陳代謝機能が悪化することもあって、疲れやすくなったりとか、脳の働きが活発でなくなります。

それどころか、肌トラブルが起きやすく変わる、太りやすくといったなど健康面に幾つもの問題が発生します。

そうならないために大切なと考えることが「食物酵素」です。

食物酵素は刺身などという生の食べ物や発酵食品に豊富に含まれます。食物酵素は消化酵素をバックアップすることから、消化酵素の消費は省エネできて、代謝酵素の不足を防止することになるでしょう。

腸内環境は改善され便秘も解消して最終的に痩せる結果に

食物酵素を摂取すると消化や代謝に欠かせない酵素を補うことをできるようにするので、代謝アップに結びつきます。

しかも、発酵食品の中には酵素のみならず乳酸菌といった腸内環境をきれいにする成分が併せて含まれています。腸内がクリーンになると、便秘も解消され、その結果痩せやすい体質に変化します。

スポンサードリンク