tyakusyokuseibun

着色成分とは

メイクアップ製品の着色のために配合される成分

スキンケア製品などの中身の着色のために配合される成分

メイクアップ製品の着色には、
色彩演出と光沢が透明感などの質感演出の両方の効果を含めています。

いずれの着色成分も、通常使用される配合範囲であれば、
化粧品を使用するにあたって安全に使用できるものです。

化学成分的には、メイクアップ製品においては、鉱物系の原料、すなわち粉体類が主体です。

その中には赤色や黄色などの用に有色顔料、白色で隠蔽効果(かくしおおう)のある
白色顔料、透明~半透明で着色度合いを薄めたり、
光沢などの印象を変えたりする、体質顔料に分類されています。

かつては、天然原料から精製されていましたが、
現在では化学合成による粉体も増えています。

また、スキンケア製品における着色成分には水溶性または油溶性の色素が使われています。

天然成分もありますが、高発色性のタール色素も使用されています。

化学合成の色素は、アレルギーの問題などが社会的に話題になり、
現在でも色素が危険であるとの認識を持つ、消費者がいます。

そのため市場では、あえて色素成分を配合しない、
無添加化粧品も絶えませんが、現在の化粧品技術は、
安全性に対してかなり、高いものと考えてよいといわれています。

着色成分 AI

ALUMINUM POWDER
アルミニウム箔を微細に粉砕した銀色~銀灰色の鱗片状粉末です。

銀色の光沢があるのでネイルカラーやアイカラーなどの、
メイクアップ製品に使われています。

着色成分 青1

CI 42090
食用タール色素で、ブリリアントブルーFCFという青色の合成色素です。

化粧品用原料としては、アルミニウムレーキまたは、
そのバリウムレーキまたは、そのジルコニウムレーキも使用しています。

微量で高発色するので、メイクアップ製品からスキンケア商品に単独、
または他の色素と調合して使用されています。

着色成分 青404

CI 74160
粘膜以外の用途で使用できる、法定色素で、
タール色素のフタロシアニンブルーという青色の合成色素です。

高発色する青色色素のなので、
ネイルエナメルやアイシャドウなどのメイクアップ製品に使用されています。

着色成分 赤201

CI 15850
法定色素のタール色素で、リソールルビンBという赤色の合成色素です。

高発色する赤色色素なので、口紅やリップグロスに広く使用されています。

着色成分 赤202

CI 15850
法定色素のタール色素で、リソールルビンBCAという赤色の合成色素です。

高発色する赤色色素なので、口紅やリップグロスに広く使用されています。

その他、アイライナーや頬紅などのメイクアップ製品にも使用されています。

着色成分 赤226

CI 73360
法定色素のタール色素で、ヘリンドンピンクCNというピンク色から赤色の合成色素です。

高発色するピンク色から赤色色素なので、頬紅、アイシャドウやリップグロスなどの
メイクアップ製品に広く使用されています。

着色成分 雲母チタン

マイカ、酸化チタン

MICA、TITANIUM DIOXIDE
板状粉体であるマイカ(雲母)の表面に、
ニ酸化チタンを薄く均一にコートして焼き入れて作られています。

コートの厚さにより、得られる真珠光沢の状態が異なります。

メイクアップの仕上がりに、
真珠光沢のツヤと輝きを与える目的で、様々な化粧品に広く使用されています。

着色成分 オキシ塩化ビスマス

BISMUTH OXYCHLORIDE
パール光沢のある白色~薄黄灰色の粉末です。

紫外線により灰色~黒色に変色する性質があります。

パール効果を目的に固形状の口紅やアイシャドウなどのメイクアップ製品に使われています。

スポンサードリンク




美容知識ページのご案内
角層柔軟成分 グリコール酸
乳化成分 PEG-ジメチコン類
乳化成分 水添レシチン
乳化成分 パルス類
乳化成分 アシルグルタミン酸塩類
洗浄成分 スルホコハク酸(C12-14)s-パレス-9-2Na
安定化成分 PEG-9 ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
安定化成分 カルボマー
安定化成分 合成スチーブンサイト
安定化成分 ステアリルアルコール
安定化成分 ペクチン
安定化成分 ミリステルアルコール
防腐・殺菌成分 安息香酸類
防腐・殺菌成分 チョウジエキス
着色成分 カーボンブラック
着色成分 合成金雲母
着色成分(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン) クロスポリマー
着色成分 窒化ホウ素
溶媒成分とは
その他の基剤成分とは
基剤成分 アンズ核粒
基剤成分 コメデンプン
基剤成分 ナイロン類
その他の添加成分
その他の添加成分 水酸化K(水酸化カリウム)