youbaiseibuntoha

溶媒成分とは

化粧品のベースを作る固形成分などを溶かす成分のこと

化粧品成分として、
ネイルエナメルの被膜形成剤を溶かす、有機溶剤が主要なものです。

化学成分的には、アセトンや酢酸エチルなどの有機溶剤がほとんどです。

厳密に言えば、水も様々な化粧品をベースとなる構成成分を溶かし込むので、
溶媒と言えるのですが、化粧品業界では溶媒という分類には入れていません。

ネイルエナメルのように爪に使用するので、その範囲で通常の使用であれば、
人体もしくは皮膚や爪に、危害は無いものとして考えて良いです。

溶媒成分 アジピン酸ジイソプロピル

DIISOTROPYL ADIPATE
アジピン酸イソプロパノールのジエステルで難溶性の物質を溶かす性質がある原料です。

皮膜形成剤などの難溶性の成分を溶かして、スキンケア製品や頭髪製品に使用できます。

溶媒成分 アセトン

ACETONE
化学成分で作られる特異な臭いのある揮発性の液体です。

揮発性が良く、ネイルエナメルの溶剤として、
あるいはネイルリムーバーの主原料として使われています。

ネイルリムーバーに使う場合、ツメの表面から油分を取り除いてしまうので、
白くなってツメの強度を低下させる場合もあります。

多くの場合、ネイルリムーバーにはオイル成分を配合し、
ツメの表面を保護するように処方の工夫がされています。

溶媒成分 イソプロパノール

ISOPROPYL ALCOHOL
脂肪族アルコールで様々な高分子化合物を溶かす性質に優れた溶媒成分です。

皮膜形成剤を溶かす力が強く、
ネイルエナメルに他の、溶媒成分と組み合わせて使用されています。

またベースの粘度を下げる働きもあります。

メイクアップ用の紛体の表面処理のために、溶媒としても使われています。

溶媒成分 酢酸エチル

ETHYL ACETATE
ネイルエナメルに用いる皮膜形成剤のニトロセルロースを溶かす低沸点の溶剤です。

ネイルエナメルのベースの流動性を高めたり、
乾きを早くするために、他の溶剤と混合して使います。

溶媒成分 酢酸ブチル

BUTYL ACETATE
ネイルエナメルに用いる皮膜形成剤のニトロセルロースを溶かす中沸点の溶剤です。

ネイルエナメルのベースに伸びを良くしたり、
仕上がった膜の曇りを出さなくするために、他の溶剤と混合して使います。

溶媒成分 シクロペンタシロキサン

CYCLOPENTASILOXANE
環状ポリシロキサンで揮発性のある液体です。

シリコーン系皮膜形成成分を溶かし、揮発することによって、
皮膜形成を助けるので、耐水性のメイクアップ製品に使われています。

感触改良のためにスキンケア製品などにも使えます。

溶媒成分 水添ポリイソブテン

HYDROGENATED POLYISOBUTENE
イソブチレンの重合体を水添して得られた液状オイルです。

高重合シリコーンを溶かす溶媒として利用されています。

ウォータープルーフを特性するメイクアップ製品、
日焼け止め製品に多く応用されています。

溶媒成分 炭酸プロピレン

PROPYLENE CARBONATE
無色、無臭の液体で、アセトンやアルコール類に溶けます。

樹脂類と相溶性がよいので、
マスカラやネイルエナメルなどのメイクアップ製品に使用されています。

溶媒成分 テトラデセン

TETRADECENE
炭素数14の非分岐または分岐構造を持つ炭化水素で一ヵ所二重結合を持つ液状のオイルです。

油溶性原料をよく溶かし込むので、溶剤として処方されます。

ポイントメイクアップ製品に多く使われていますが、
その他のメイクアップ製品にも使われています。

溶媒成分 フェニルメチコン類

フェニルジメチコン、フェニルトリメチコン

PHENYL DIMETHICONE、PHENYL TRIMETHICONE
シリコーン油の一種で、アルコールに溶ける性質を持つ透明な液状オイルです。

様々なオイルを溶解させたり、各種の表面処理紛体を分散させる効果があるので、
日焼け止め製品、ファンデーションなどのメイクアップ製品に、配合されています。

滑らかな仕上がり感触を与えるので、ヘア製品やスキンケア製品にも配合されています。

溶媒成分 ブタノール

N-BUTYL ALCOHOL
化学成分で作られている揮発性の液体です。

ネイルエナメルの助溶剤として使われています。

溶媒成分 水

精製水

WATER
局方の常水も蒸留するか、またはイオン交換樹脂を通して精製した水です。

化粧品に最も多く配合されている成分で、
多くの原料の溶媒として利用され、様々な製品に配合されています。

スポンサードリンク




美容知識ページのご案内
角層柔軟成分 グリコール酸
乳化成分 PEG-ジメチコン類
乳化成分 水添レシチン
乳化成分 パルス類
乳化成分 アシルグルタミン酸塩類
洗浄成分 スルホコハク酸(C12-14)s-パレス-9-2Na
安定化成分 PEG-9 ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
安定化成分 カルボマー
安定化成分 合成スチーブンサイト
安定化成分 ステアリルアルコール
安定化成分 ペクチン
安定化成分 ミリステルアルコール
防腐・殺菌成分 安息香酸類
防腐・殺菌成分 チョウジエキス
着色成分とは
着色成分 カーボンブラック
着色成分 合成金雲母
着色成分(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン) クロスポリマー
着色成分 窒化ホウ素
その他の基剤成分とは
基剤成分 アンズ核粒
基剤成分 コメデンプン
基剤成分 ナイロン類
その他の添加成分
その他の添加成分 水酸化K(水酸化カリウム)